鉄道投稿情報局

【JR北】救援で3重連〈カシオペア〉運転される

JR北海道 2009.12.03
河澄拓哉(栃木県)
2009_11_30_kawasumi_takuya001.jpg
救援中の〈カシオペア〉。隣には運転打ち切りの〈スーパー白鳥25号〉の姿も。
‘09.11.30 江差線 渡島当別
 去る11月30日、札幌発8010レ〈カシオペア〉が江差線走行中に機関車不具合が発生、茂辺地―渡島当別間にて立ち往生となった。

 不具合を起こしたED79 11号機は現場での回復が困難と判断され、直ぐに救援手配とられた。

 まず木古内から青函トンネル非常予備常駐のDE10重連(1690号機+1739号機)が抑止現場に向かい、編成ごと木古内まで運転。木古内からは五稜郭より駆けつけたED79 9号機にバトンタッチされ、8010レは運転を再開。ED79-11号機は、たまたま木古内駅で抑止中だったEH500-59号機に連結され五稜郭まで回送された模様。

 アクシデントとは言え、DE10重連による救援の様子は圧巻だった。また、早期運転再開に向けて精一杯努力されていた関係者の方々には頭の下がる思いである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加