鉄道投稿情報局

【JR東】三鷹車両センター・クモヤ145のうごき

2009.10.08
酒井健一郎(東京都)
2009_10_07_sakai_kenichiro001.jpg
長野へと回送されるクモヤ145-115。
‘09.10.7 中央本線 西国分寺―国立

2009_10_07_sakai_kenichiro002.jpg
こちらは一旦豊田へ向かうクモヤ145-118。
‘09.10.7 中央本線 西国分寺―国立

2009_10_07_sakai_kenichiro003.jpg
豊田で折り返し、短絡線を通って新秋津へ向かうクモヤ145-118。
‘09.10.7 武蔵野貨物線 国立―新小平
 近年、営業線で見かけることの少なくなった牽引車だが、三鷹車両センターのクモヤ145-115が10月7日に三鷹から長野へと回送された。これは廃車前提と思われ、大雨の中を力強く駆け抜けて行った。
 また、もう1輌のクモヤ145-118が同日に新秋津へと回送された。詳細は不明であるが、各区所の牽引車が廃車される昨今、今後目が離せない出来事となった。こちらの運転経路は三鷹―豊田―新秋津であった。
 ちなみに、クモヤ145-115のパンタグラフはPS16、クモヤ145-118はPS23を搭載していたが、今回の回送に際してパンタグラフを相互に取り替えている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加