鉄道投稿情報局

【JR北】〈オホーツク〉の編成に変化

JR北海道 2009.10.02
山内孝政(北海道)
2009_10_02_yamauchi_takamasa001.jpg
キハ183系4550番代を先頭に網走へ向かう〈オホーツク〉。
‘09.10.2 函館本線 峰延

2009_10_02_yamauchi_takamasa002.jpg
号車順序通りの増結に変更され、5輌編成ではキロハ182は中間に。
‘09.10.2 函館本線 森林公園―厚別
 札幌―網走間の特急〈オホーツク〉の先頭車は、出力アップ改造車のキハ183系200番代を基本に運用されてきたが、10月1日のダイヤ改正より、遠軽側の先頭車(1号車)にキハ183系4550番代やダイヤ改正前日まで〈とかち〉で使用されていたキハ183系1550番代が充当されている。
 また、3号車のキロハ182は、5輌以上でも札幌側から2輌目に連結されていたが、同改正で増1号車や増21号車といった1号車から3号車間への増結方法から、号車順序どおりの連結・増結方法へ変更されたようである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加