鉄道投稿情報局

【JR貨】関西地区におけるEF200の運用

JR貨物 2009.09.18
中司朔良(兵庫県)
2009_09_17_nakatsukasa_sakura001.jpg
2050レを牽引して東淀川を通過するEF200-8。
‘09.9.17 東海道本線(北方貨物線) 塚本信号場―吹田信号場
 全機の新塗色化が完了したEF200だが、吹田区に集中配置されているものの、本年3月改正後は撮影可能時間帯の運用が減り、関西地区での走行シーンを目にすることが少なくなった。所定の同機の運用にも、同区のEF210が充当されることが多く、いよいよ遭遇機会を減らしている。

 そんな中、所定では吹田区のEF66の第37仕業で牽引する2050レ(福岡タ→大阪タのうち幡生操以東)に、EF200が充当されることがある。EF210の充当はしばしば見られるが、EF200の充当機会は少ない。9月16日(発駅基準)の同列車は、EF200-8〔吹〕が牽引した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加