鉄道投稿情報局

【JR東】”四季彩” 長野へ回送される

201系 2009.07.24
酒井健一郎(東京都)
2009_07_23_sakai_kenichiro001.jpg
ヘッドマークが撤去されて回送された。
‘09.7.23 中央本線 勝沼ぶどう郷―塩山

2009_07_23_sakai_kenichiro002.jpg
立場川にかかる旧線を横目に駆け抜ける”四季彩”。
‘09.7.23 中央本線 信濃境―富士見

2009_07_23_sakai_kenichiro003.jpg
生憎の曇り空の下、善光寺平を背に、残り少ない旅路を行く”四季彩”。
‘09.7.23 篠ノ井線 姨捨―稲荷山
 先日、中央本線と青梅線においてさよなら運転が実施された豊田車両センター所属の201系改造眺望電車”四季彩”が、7月23日に廃車前提で長野に自力回送された。
 同車は2001年のデビュー以来、2005年の現塗色への変更を経て、主に青梅線青梅以遠で四季折々多くの観光客やファンを楽しませ、また大糸線、篠ノ井線など各地でその華やかな姿を披露してきた。当日は同車の最後の走りを労うかのごとく、多くの熱心なファンが各地より駆けつけていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加