鉄道投稿情報局

【JR貨+西武+流鉄】5000系甲種輸送

JR貨物大手私鉄その他私鉄 2009.06.23
後藤篤史(千葉県)
2009_06_22_kawano_kenichi001.jpg
新秋津への輸送はE31+E34の重連牽引となった。
‘09.6.22 所沢―日本貨物鉄道・西武鉄道分界点 P:河野謙一

2009_06_22_goto_atsushi001.jpg
古巣の西武鉄道を離れ流鉄へと向う新型5000系。
‘09.6.22 武蔵野線 北朝霞―西浦和 P:後藤篤史

2009_06_22_shimizu_tomofumi002.jpg
一旦、越谷貨物ターミナルへ向かう。
‘09.6.22 武蔵野線 武蔵浦和 P:清水智文
 流鉄へ譲渡されることになった元西武101N系改造の流鉄5000系第1編成が、2009年6月22日に甲種輸送された。
 新秋津から越谷(タ)まではEF65 1057号機、越谷(タ)から馬橋まではDE10 1555号機、馬橋から流山までは、流鉄の“なの花号”に牽引された。
 今回甲種輸送されたのは、クモハ5001+クモハ5101の2輌であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加