鉄道投稿情報局

【JR東】DD51使用のハンドル訓練を実施

2009.05.11
加藤貴大(神奈川県)
2009_05_09_kato_takahiro001.jpg
快晴のもと力走するレトロ調列車。
‘09.5.9 八高線 折原―竹沢 P:加藤貴大

2009_05_09_kato_takahiro002.jpg
高崎へは一般装飾のDD51 897が先頭。
‘09.5.9 八高線 折原―寄居 P:加藤貴大

2009_05_09_enomoto_mamoru001.jpg
晴天の下、旧型客車をプッシュプルで牽引するDD51。
‘09.5.9 八高線 群馬藤岡-丹荘 P:榎本 守

2009_05_09_enomoto_mamoru002.jpg
DD51 897号機を先頭にプッシュプルで高崎に戻る乗務員訓練列車。
‘09.5.9 八高線 竹沢―折原 P:榎本 守

2009_05_09_kiyomiya_mihiro001.jpg
DD51のプッシュプルで運転された。
‘09.5.9 八高線 群馬藤岡―丹荘 P:清宮実寛

2009_05_09_koike_yuta001.jpg
新緑薫る八高線を行く。
‘09.5.9 八高線 折原─竹沢 P:小池裕太

2009_05_09_koike_yuta002.jpg
唯一晴れた9日は多くのファンが集まった。
‘09.5.9 八高線 竹沢─折原 P:小池裕太
 5月7~9日に、八高線高崎―小川町間でDD51を使用したハンドル訓練が行なわれた。9日の編成は高崎方よりDD51 897+スハフ32 2357+オハ47 2266+スハフ42 2173+DD51 888だった。
 最近では〈DL横川〉で実施されたDD51同士のプッシュプルだが、今回のハンドル訓練ではスハフ32が編成中に含まれていたこともあり、沿線では多くのレイル・ファンが詰め掛けた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加