鉄道投稿情報局

【富士急行】リバイバルカラー車 “マッターホルン号”と併結

その他私鉄 2009.04.30
小池裕太(山梨県)
2009_04_29_koike_yuta001.jpg
今日の相方は“マッターホルン号”。
‘09.4.29 富士急行富士急行線 寿―三つ峠
 4月29日、富士急行1000形リバイバルカラー車が、赤・白を基調にマッターホルンゴッタード鉄道の車輌をイメージしてデザインされた“マッターホルン号”と併結して運転された。

 “マッターホルン号”はスイスのマッターホルンゴッタード鉄道との姉妹鉄道提携15周年を記念して2006年から1000形1編成で運転されているもので、1編成ずつしかない車輌の大変珍しい組み合わせが実現した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加