鉄道投稿情報局

【JR東】快速〈レトロ八ヶ岳高原号〉運転

2009.04.20
榎本 守(東京都)
2009_04_18_enomoto_mamoru001.jpg
壮大な八ヶ岳を背にEF64プッシュプルで旧型客車が快走。
‘09.4.18 中央本線 小淵沢―長坂 P:榎本 守

2009_04_19_samejima_kyosuke001.jpg
八ヶ岳高原へ向けて。
‘09.4.19 中央本線 塩崎―韮崎 P:鮫島京介

2009_04_18_koike_yuta001.jpg
霞んで見づらいが、画面右手に富士山が顔を覗かせた。
‘09.4.18 中央本線 長坂―小淵沢 P:小池裕太

2009_04_18_koike_yuta002.jpg
晴天の中を快走する18日の〈レトロ八ヶ岳高原2号〉。
‘09.4.18 中央本線 小淵沢―長坂 P:小池裕太

2009_04_19_koike_yuta001.jpg
八ヶ岳をバックに甲府に向かう19日の〈レトロ八ヶ岳高原2号〉。
‘09.4.19 中央本線 石和温泉―春日居町 P:小池裕太

20090418_hosogai_satohito001.jpg
感動のラストスパート。
‘09.4.18 中央本線 長坂―小淵沢 P:細外里人
 4月18・19日の両日、中央本線で旧型客車を使用した、EF64 0番代プッシュプルによる快速〈レトロ八ヶ岳高原号〉が運転された。
 区間は八ヶ岳、南アルプスを一望できる甲府―小淵沢間で、2往復の運行。EF64はJR東日本所属の0番代である39号機が甲府側、同36号機が小淵沢側に連結された。
 両機には八ヶ岳高原らしいヘッドマークが掲げられ、春の快晴の中、八ヶ岳、南アルプスをゆっくりと見渡せるように快走した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加