鉄道投稿情報局

【JR東】EF64 37 ロングレール輸送レポート

2008.06.20
細外里人(東京都)
2008_06_18_hosogai_rijin001.jpg
甲府以東ではたまに見受けられるロングレール輸送であるが、塩川鉄橋を行く本編成は非常に珍しいもの。
‘08.6.18 中央本線 韮崎―塩崎

2008_06_18_hosogai_rijin002.jpg
有名撮影地、長坂の大カーブで明け方の作業。
‘08.6.18 中央本線 小淵沢―長坂

2008_06_18_hosogai_rijin003.jpg
取卸しも終盤に近づき列車は一旦停止。
‘08.6.18 中央本線 小淵沢―長坂

2008_06_18_hosogai_rijin004.jpg
大きく弧を書き初狩を抜ける。
‘08.6.18 中央本線 初狩―笹子

2008_06_18_hosogai_rijin005.jpg
二度目の組み合わせでありながらも、超大盛況の有名撮影地を通過。
‘08.6.18 中央本線 猿橋―鳥沢
 6月17日新小岩操発、18日小淵沢折り返しの同日新小岩操着にてEF64 37牽引によるロングレール輸送が行なわれた。
 塗色変更後の37号機とロングレール用チキの組み合わせは二度目になるが、前回の運転では甲府回転であり、今回は小淵沢回転ということもあり甲府以西における走行が注目ポイントとなった。
 本列車は小淵沢折り返し後、小淵沢―長坂の有名撮影地(通称:長坂大カーブ)にてロングレール3本の取卸し作業を行ない、一路新小岩を目指した。
 前回の運転と同様、関東地区は梅雨ということもあり全区間において悪天に悩まされたが、茶ガマとロンチキという奇抜な編成を記録しようと大勢のファンが訪れていた。
○関連記事:【JR東】EF64 37 ロングレールチキ返却回送

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加