鉄道投稿情報局

【西武】東京メトロ副都心線乗り入れ出発式

大手私鉄 2008.06.16
RM
2008_06_14_rm001.jpg
▲飯能駅1番ホーム池袋方で挙行された出発式。くすだまは横田琢丸・西武鉄道池袋線乗務所長、テープカットは左から石橋正男・西武鉄道取締役副社長、沢辺瀞壱・飯能市長、後藤高志・西武鉄道取締役社長、土屋敏行・西武鉄道飯能駅管区長。
‘08.6.14 西武鉄道池袋線 飯能 P:RM

2008_06_14_rm002.jpg
▲西武6000系6117Fには、記念ヘッドマークが取付けられた。
‘08.6.14 西武鉄道池袋線 飯能 P:RM

2008_06_14_ono_yuichiro.jpg
青空の下、遠くに秩父の山並みを見ながら快走する6000系快速渋谷行き。
‘08.6.14 西武鉄道池袋線 元加治―飯能 P:小野雄一郎
 西武鉄道では、6月14日から東京メトロ副都心線との相互直通運転開始を記念して、飯能駅において出発式を開催した。
 式典では、後藤高志・西武鉄道取締役社長の挨拶からはじまり、沢辺瀞壱・飯能市長の来賓挨拶が行なわれた。続いてくすだま、テープカットが行なわれ、相互直通運転開始を祝った。その後、運転士と車掌への花束贈呈が行なわれ、12:39に飯能管区長の出発指示合図により、14M運用3620電車・快速渋谷行が出発した。
 この快速渋谷行には西武6000系6117Fが充当され、前面には記念のヘッドマークが取付けられた(取材協力・資料提供:西武鉄道)。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加