鉄道投稿情報局

【遠鉄】遠州鉄道「ありがとう30号」イベント開催

その他私鉄 2008.06.04
五十嵐鉱一(東京都)
2008_05_30_igarashi_kouichi.jpg
2000形増備の影響で引退する30号車。
‘08.5.31 遠州鉄道西鹿島線 新浜松
長らく遠州鉄道で活躍してきた30号車が、新型2000形の増備の影響でこのたび引退が決まり、5月31日と6月1日に新浜松駅にて「ありがとう30号」イベントが開催された。
 イベント開催日は新浜松駅2番ホームが特別に開放され、特徴ある車内の見学もできたほか、30号車の形式図を用いたパンフレットも特別配布された。
 30号車(30+80編成)は30形式の第10次車として昭和42年登場し、その後昭和46年に暖房装置、昭和61年に冷房装置が装備された。また稀少なトーションバー台車を装備し、駆動方式が吊掛け式だったためレイル・ファンから高い人気のある車輌だった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加