鉄道ホビダス

NA-6 / 関東鉄道キハ500形

 
472:NA-6
NA-6(キハ502)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸箱守(ウイングばね) 枕ばね:コイルばね

 1959(昭和34)年に登場した常総筑波鉄道キハ500形のうちキハ503~505が履いた動台車(付随台車はNA-6T)。501・502のNA-302/NA-302Tが空気ばねであったのに対してこちらコイルばね。登場直後に501・502と504・505の番号が入れ替えられており、結果、NA-6を履くのは501~503となった。なお、派生形式のNA-6A/NA-6ATおよびNA-6B/NA-6BTが同和鉱業キハ2100形で採用されている。
A KIHA-500 type diesel train of Kanto Railway. 1959 production.
常総線で活躍していたキハ502。当初、キハ500形は全車筑波線配置であったが、後に501・502は常総線に転属、筑波鉄道に継承された503~505は1987年の路線廃止と共に、また501・502も1991年に廃車となっている。 1985年 水海道 P:RM

参考文献
復刻版 私鉄の車両8 関東鉄道・鹿島鉄道・筑波鉄道
飯島 巌 森本富夫 諸河 久(2002年 ネコ・パブリッシング)

LINK
これまでに収録した関東鉄道・鹿島鉄道の台車
TS-102A TS-104 NA-6 NH38 NP120DFS210D) NP120TFS210DT) NP128D NP128T NF01HD NF01HT

2009.2.5作成

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.