鉄道投稿情報局

天竜二俣駅の保存車2両の修復進む

その他 2020.12.15

林 優太(愛知県)

深みのある青が現役当時を彷彿とさせるナハネ20 347

’20.12.13 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣

キハ20 443は天竜浜名湖鉄道の前身である国鉄二俣線を25年に渡って走った車両となっている

’20.12.13 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣

 天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅横に保存されているナハネ20 347とキハ20 443のボランティアによる修復が以前より行われてきたが、車体の塗装作業がほぼ完了しているのが確認された。また、保存団体ウェブページによると、今後も車内外の修復・保全活動を続けていくとのこと。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加