鉄道ホビダス

青函連絡船の最近の記事

摩周丸接岸

20170126121125-7883410de358005e71488f7c141950161f8f3003.jpg

青森港では2隻のタグボートが青函連絡船の着岸を手助けしてました。1隻が船体が緑色の「ふくうら丸」で、もう1隻が船体が赤色の「たっぴ丸」です。写真は「たっぴ丸」が、青函連絡船(摩周丸)の後部を押して、連絡船を回して、着岸を手助けする様子です。 '81 青森港 P:須賀義孝

羊蹄丸

120213_seikan.jpg

1983年夏、青函航路下り函館行き八甲田丸船上から、青森行き羊蹄丸、背景は函館山です。 '83.8.12 P:杉山孝士

大雪丸

110223_taisetumaru.jpg
北海道の玄関として、青函連絡と歩んだ函館。連絡船が消えて23年。今こうして写真を眺めていると、寒風の吹くデッキで出港時の録音していた当時の姿が思い出される。17時00分出港 4便 大雪丸 函館港 '82.5.27 P:小西 明

乗船名簿

110223_sutanpu.jpg
スタンプ帳の中から、懐かしいものが出てきました。すっかり忘れていました。 P:吉村昌則

153便

110208_ship.jpg
蒸気機関車の撮影に明け暮れた時には、連絡船を撮ることなどあまりなかった。この度は連絡船の撮影に絞り、北海道を訪れた。函館山山頂より函館駅を望むと丁度、二岸に石狩丸が入港する所だった。赤と白の船体は夕陽を浴びて輝いていた。 1982.5.28 函館桟橋 P:小西 明

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.