鉄道ホビダス

湧網線の最近の記事

凍てつく河

20161212151639-81594c7cd59f2737414ae38ec69a0687f4f3f9c1.jpg

夕日を浴びてうっすらと茜色を帯びた蒸気をたなびかせ、ワム編成の貨車を従えた9600が、凍り付いた網走川を静かに渡っていきました。 '74.12 勇網線 二見ケ岡-網走 P:後藤 篤

夕暮れの網走川

20160624124632-513e80c30dfd0c2bb2f78bce069b02cdb0da47b4.jpg

中湧別を昼過ぎに発った網走行き1991レは途中入換え作業などを行い、90kmほどの道のりをのんびりと4時間かけて走る。網走川を渡る頃、冬の陽は西に沈み厳しい寒さが忍び寄ってくる。9600の排気は白く夕空に映えた。 '75.1.28 湧網線 二見ヶ岡-網走 P:中川弘一

湖畔にて

20160127123006-9ee9ab2bb015041a3adef17f6a7942b2d22f3430.jpg

サロマ湖の沿岸で、近くの農場で買った"ジャガバター"を食べながら、925D網走行きを待ちました。 湧網線 芭露-計呂地 P:小林慎治

能取湖畔で

20150909125449-158178d7bf4b21e63483d4cdb9531400273e5d22.jpg

9月、能取湖はサンゴ草の鮮やかな赤が映える時期です。生憎の曇り空ですが、タラコ色のキハ22との取り合わせも乙なもの。 1980.9.13 卯原内~北見平和 P:今井博茂

常呂にて

20141226124836-da2904d0a234cd7012d72314383c6369f7c20f09.jpg

湧網線廃止は国鉄末期の昭和62年3月19日。キハ40も進出していました。北海道の顔キハ22が来ると喜びを感じました。コンテナ「戸口から戸口へ」も懐かしい表示です。単行気動車は925D。 '86.12.31 常呂 P:山岡 保

オホーツクの浜辺

SS14080769644.jpg

オホーツク海の流氷は接岸し始めていた。69644は強い西からの寒風を受けながら、常呂川を渡った。撮影後、体の芯まで冷えきって常呂駅へ戻った。 '75.2.7 常呂-能取 P:高橋洋二

天都山から

19750329_F2_052.jpg

網走湖をバックに蒸機を撮ろうと、何も知らずに登った山は天都山。観光地らしく土産店もあるのですが誰もいません。店の屋上から能取湖をバックに9600を撮影しました。 '75.3.29 湧網線 二見ヶ丘-網走 P:安田 隆

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.