鉄道ホビダス

KL-11A / 土佐電氣鐵道600形

 
356:KL-11A
KL-11A(610) 2005.10.19 朝倉 高橋一嘉

 土佐電気鉄道600形のうち、1959~60(昭和34~35)年に増備された610~615号に組み合わされた日立製作所製の台車。KL-11に比べ揺れ枕が外吊りになった。土電600形のうち603~606号は211~214号のKL-21Aと同系のKL-21Eを履いていたので、増備によって台車形式の番号は若返ったことになる。写真は610号のもの。
軸距:1400mm 車輪径:660mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:コイルばね

Streetcar 600 type of Tosa Electric Railway. A 1957 appearance.
旭町三丁目に停車中の611号。1957年に登場した土電600形のうち621号までは自社工場で製作され、各メーカーの新形台車を組み合わせるという手法が採られた。 2008.2.19作成

参考文献
『世界の鉄道'73』(1972年 朝日新聞社)
『路面電車ガイドブック』東京工業大学鉄道研究部・著(1976年 誠文堂新光社)

LINK
路面電車関連の台車
土佐電気鉄道の台車

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.