鉄道ホビダス

DT200 DT200A / 0系新幹線

 
447:DT200
DT200(21-2)

448:DT200A
DT200A(22-7951)
軸距:2500mm 車輪径:910mm 軌間:1435mm
軸箱支持:IS式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 1964(昭和39)年の東海道新幹線開業時に就役した0系新幹線電車の台車。オールMでT台車は存在しない。軸箱支持方式はミンデンドイツ式に独自の改良を加えたもので、IS式と呼称される。駆動装置はWNドライブ。昭和51年度登場の22次車(1000番代)以降は台車枠の材質変更によりDT200Aに区分されている。
 写真のDT200は鉄道博物館での展示のため大宮総合車両所に移送された1次車21-2のもので、搬入時のためボルスタアンカーは取り外されている。一方、DT200Aはいよいよ終焉を迎えたJR西日本R67編成のもの。ご覧の通り通常時はスカートに覆われ上部は見えない。
0 series of the Japanese Shinkansen. A 1964 appearance.
2008.4.17 博多総合車両所 P:RM

LINK
これまでに収録した国鉄電車関連の台車
これまでに収録した新幹線用台車

2008.11.21作成

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.