鉄道ホビダス

NP117D NP117T / 由利高原鉄道YR-1000形

 
438:NP117D
NP117D(動台車)

439:NP117T
NP117T(付随台車)
軸距:1800mm(動台車は1000+800mm) 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:コイルばね

 1985(昭和60)年に開業した由利高原鉄道のYR-1000形気動車の台車。国鉄型台車の流用でなく、また後に量産されるNDCシリーズのNP120系とも違った独自の台車で、動台車のみ1000+800mmの偏心構造を採用していることが特徴。
 写真は誕生時のもの。YR-1000形は後の改造により現在はYR-1500形となっている。
A YR-1000 type rail diesel car of the Yuri-Kogen railroad. A 1985 debut.
由利高原鉄道YR-1000形:RailMagazine24号参照 1985年 矢島 P:RM

2008.10.30作成

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.