鉄道ホビダス

C-DT56 C-TR241 / JR東海311系

 
388:C-DT56
C-DT56(クモハ311-3)

389:C-TR241
C-TR241(サハ311-3)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:円錐積層ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1988(昭和63)年に登場したJR東海211系5000番代車から採用。JR東海としては発足後初の新形式で、その後213系5000番代、311系にも採用された。それまでの211系のDT50/TR235系に比べ牽引装置をZリンク式に変更。基礎ブレーキ装置はM台車:踏面片押し、T台車:踏面片押し+ディスクブレーキ。
 写真は1989年に快速用として登場した311系のもので、ヨーダンパが追加されている。
The 311 type train of Central Japan Railway. A 1989 debut.
JR東海311系:RailMagazine79号参照 1989.6.29 大垣電車区 P:RM

LINK
これまでに収録したJR東海の台車
これまでに収録した国鉄電車の台車

2008.5.24作成

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.