鉄道ホビダス

肥薩線/渡─西人吉

線路沿いに桜並木が広がる有名撮影地
09_03_26_58654.jpg
2009.3.23
高橋幹生(愛知県)

【ガイド】線路沿いに約400mにわたって桜並木が広がる有名撮影地。西人吉駅から八代側約300mの場所にある跨線橋の上から撮影。跨線橋は、車道橋と歩道橋が分離されているが、交通量の多い車道橋の路肩に立つことは避け、幅広で安全な歩道橋上から撮影したい。ただし、被写体と歩道橋の間に車道橋が架かる形となるため、撮影の瞬間にトラックなどの大型車が低速で通過した場合には、被られて撮影し損ねる可能性がある。順光時間帯は朝遅くから昼まで。晴天の場合、朝のうちは桜の木の影が列車正面にかかりやすい。9時台、10時台の普通・特急が狙い目。2009年4月25日より、週末を中心に運転されることとなる「SL人吉号」も格好の被写体になろう。

【レンズ】300mm

【アクセス】肥薩線西人吉駅から線路沿いの道を八代方面へ徒歩3~4分。車の場合は車の場合、九州自動車道人吉ICから西人吉駅方面へ約10分。

【国土地理院1/25,000地形図】一勝地

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.