鉄道ホビダス

FS571M FS571T / 名古屋鉄道4000系

 
440:FS571M
FS571M(M台車/4051)

441:FS571T
FS571T(T台車/4001)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:モノリンク式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 2008年に瀬戸線用としては誕生した名鉄4000系の台車。軸箱支持には7700系のFS384以来長らく続いたS・SUミンデン式に代え、モノリンク式が名鉄では初めて本格採用されている。また、瀬戸線の線形に合わせてボルスタレス構造ではなく、ボルスタ付きダイレクトマウントとなった。基礎ブレーキ装置はユニットブレーキによる踏面片押し。
4000 series commuter trains for Nagoya Railroad Seto Line. A 2008 appearance.
名古屋鉄道4000系:RailMagazine302号参照 2008.8.24 尾張旭検車区 P:RM(K)

LINK これまでに収録した名鉄関連の台車

2008.11.2作成

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.