鉄道ホビダス

SS177M SS177T / 南海電気鉄道8000系

 
364:SS177M
SS177M(M台車/8101) 

365:SS177T
SS177T(T台車/8851)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:モノリンク式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 南海電気鉄道8000系(2008年就役)の台車。空気ばねの中心間間隔が従来比50mm拡大され車体ローリングの改善が図られた。また、台車枠と空気ばねの改良により空気ばね上面高さが従来比20mm低減し、低床化に寄与している。基礎ブレーキ装置はユニットブレーキによる踏面片押し。先頭台車には増粘着材噴射装置が装備されている。
The 8000 type commuter train of Nankai Electric Railway. A 2008 debut.
2008.2.1 住ノ江検車区羽倉崎支区 P:RM(K)

南海電気鉄道8000系:RailMagazine295号参照 2008.3.13作成

LINK これまでに収録した南海電鉄関連の台車

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.