鉄道ホビダス
  • TOP
  • 随時アップ:消えた車輌写真館

D51 937

20150804133406-d0bf39ec191c65abc09422e71bf6e7ff9cbcf0fe.jpg

1943年川崎重工兵庫工場製。新製配置は梅小路機関区。戦後は吹田一区、福知山区と山陰本線を中心に活躍し、1961年新見区に転属。終焉装置を付け伯備線で使用された。布原三重連の最終日には美しく整備されヘッドマークを付けての前々補機を務めた。1973年3月廃車。 '72.3.12 布原信号場-新見 P:山下修司


【ご投稿方法の変更】
システム変更による投稿フォーム不具合が改善できずご迷惑をお掛いたします。当分の間、投稿フォームを使用せず、
〔件名〕を 「消えた車輌写真館 車輌(編成)名 ご投稿者のお名前」(例:消えた車輌写真館 D51 838 山下修司)にして、
kietasyaryo@neko.co.jp
にお送りください。

■わが国鉄時代バックナンバーはこちら
■国鉄時代バックナンバーのご案内
現在『国鉄時代』はvol.1、vol.9〜21、vol.23〜25が品切れとなりました。他の巻も早めのご購入をお勧めいたします。電話でのご注文はブックサービス(株)0120-29-9625(フリーダイヤル)まで。

20150724123355-4ded6706a53b5189b333eab057a7b84b7c2ae067.jpg

20150724124315-e6798321bca40411b87133cf7c42a9b6066d884d.jpg

20150609155253-63cd99d937961bdec28aebb3a1f118ed1959a31a.jpg

20150724131311-c124eb99eec5b953d96e23e053ff09e146c26854.jpg

20150511142550-78a155d118453f0aca5f42ffda55147ec6770d8b.jpg

DD51 833

20150803170236-dbffb72c89b24917d5a3a544f9a095d8ca6c8684.jpg

1971(昭和46)年日立製作所水戸工場製。新製配置は吹田機関区で、40年の長きにわたり城東貨物線の中心に活躍。2011年3月、城東貨物線電化を機に美祢↔岡見(中国電力三隅火力発電所)間で運行されていた炭酸カルシウム・フライアッシュ輸送(通称:岡見貨物)に従事するため門司機関区に転属。しかし、直後、東日本大震災が発生、被災地への石油輸送のため東新潟機関区に貸出、磐越西線で約1か月使用されることになった。使命を果たし、門司機関区に帰還、岡見貨物を牽引していたが、2013年の山口県内での集中豪雨による災害により山口線が不通になり、そのまま岡見貨物も廃止となってしまった。同機は活躍の場を失い、2014年廃車となり解体されている。 '11.4.3 磐越西線 磐梯町-更科信号場 P:山下修司

EF61 1

20150731115222-30ccad80e488e84a3ea5a1323a399f00e3ededb2.jpg

わずか18輌という小世帯で、比較的短命に終わったEF61 基本番代のトップナンバー機。1961年川崎製。SG搭載のため、車長は17.6mとEF60・EF65より長く、そのサイドビューは欧州的でスマートな印象があった。新製配置は宮原機関区、EF60 500番代登場までは、寝台特急「あさかぜ」の牽引実績もあるが、1969年に広島機関区に転属。下り急行「しろやま」「屋久島」、上り「阿蘇」等、限定的に急行列車牽引に充当されものの、主たる仕業は小荷物列車と貨物列車であった。晩年は、荷31列車・同38列車等の先頭に立ち、浜松~下関間でその姿が見られたが、この1号機は1984年に廃車となっている。  EF61 1〔広〕 東海道本線 新大阪 '80.4.12 P:中司純一

レイル・マガジン

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.