マヤ10 2001  (国鉄・客車)

795810.jpg

1967年 日本車輌製の車輌性能試験車。屋根上にAU12形冷房装置と低屋根部分にパンタグラフが取り付けられている。1987年に廃車となっている。 '79.8.5 池袋 P:中静政信

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

三美運輸 1(B6 2649)  (私鉄・機関車)

kie_140730_b6.jpg

元国鉄2649号(B6形)で、1905年にアメリカ・ボールドウィンで製造(Baldwin26541)された。国鉄時代に手宮・岩見沢・札幌・旭川などで活躍し1935年に廃車。1940年明治製糖(後の日本甜菜製糖士別工場)へ譲渡された後、1967年6月三美運輸に入線。国鉄南美唄支線(3.0km)の終点、南美唄から1.2kmの位置に三美運輸専用線があり、その終端の石炭積込場でB6形が入換に活躍していた。1973年3月三美鉱業の閉山にともない同線が廃止、1号も廃車された。 '73.1.9 三井美唄 P:佐々木裕治

kokutetsu38_AD_520_21.jpg

wagakuni_12_510.jpg

OT13_510.jpg

yashiki_510.jpg

morning_510.jpg


このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

クロハ481-1011  (国鉄・電車)

kie_140730_481.jpg

1976年2月、481系1000番代初ロットとしてクハ481-1003が新製、秋田運転区に配備された。1985年3月青森運転所に転属、1987年11月クロハ481-1011に改造される。1992年7月南秋田運転所に転属、その後1997年3月上沼垂運転所に転属する。2006年5月からは6連化された快速「くびき野」にて、T16編成1号車(運転席側半室がグリーン指定席、乗降扉側半室が普通指定席)で活躍する。「いなほ」E653系1000番台化により老朽化した485系は順時引退、T16編成クロハ481-1011も2014年4月中旬廃車となった。 '09.1.15 信越本線 直江津 P:楢井勝行

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

 

ページTOPへ