205系 H21編成  (JR電車)

ki_140916_205.jpg

東神奈川寄り クハ204-81 サハ204-121 モハ204-222+モハ205-222 サハ205-141 モハ204-221+モハ205-221 クハ205-81 八王子寄り からなる鎌倉車両センター所属の205系H21編成、1989年1月末に製造され横浜線で活躍する。E233系6000番代配備により2014年6月中旬に運用を離脱、インドネシアに譲渡される4本目の編成として新津まで鉄路を回送、その後新潟港より海を渡った。 '14.1.29 東神奈川 P:楢井勝行


vol39_baner-2.jpg


otachidai14.jpg

kokutetsu38_AD_520_21.jpg

wagakuni_12_510.jpg

yashiki_510.jpg

morning_510.jpg

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

相模鉄道 モハ6021  (私鉄・電車)

ki_20140911_soutetsu.jpg

1967年に日立製作所で製造されたアルミニウム車体の試作車輌で6000系唯一の異端児。屋根上は他車輛と異なりグローブ形ベンチレータが並ぶ。廃車後は、同社のかしわ台車両センターにモハ6001と共に保存されている。 '79.6.16 相模鉄道 西横浜-平沼橋 P:中静政信

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

福島交通 モハ5300  (私鉄・電車)

ki_20140911_densha.jpg

1971年日車製の18m級自社発注車で窓が大きくスマートな外観が特徴。5318、5319の2輌(福島交通では形式にかかわらず末尾を通し番号とするので、それまでにあった17輌の後の18、19があてられた)製造され、両運転台車ながらいつも2輌連結で運用されていた。台車はDT21同等ながら釣り掛け駆動。1991年、1500Vへの昇圧にともない栗原電鉄へ譲渡されたが、同鉄道の気動車化のため1995年廃車。 '80.6.17 福島 P:小西和之

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

 

ページTOPへ