ニュース

大阪メトロ中央線に27年ぶりの新造車両! 「30000A系」は7/22にデビュー

2022.07.20

 Osaka Metro(大阪メトロ)は、7月22日より新造車両「30000A系」の運用を中央線にて開始する。同線への新造車両の導入は約27年ぶりで、30000A系は御堂筋線で運用されている30000系を中央線用に改良したもの。詳細は以下のとおり。

【プレスリリースより】

運行開始日:2022年7月22日(金)
運行区間:大阪メトロ中央線(コスモスクエア駅から長田駅)及び相互直通運転を行う近鉄けいはんな線(長田駅から学研奈良登美ヶ丘駅)

30000A系の特徴
・車体
大阪のにぎわいと人々の輝く姿をドットでシンボル化し、今まで以上に人・街・乗り物が有機的につながりあう、これからの新しい未来を、スパークルドットとして表現。

・車内
LED照明の採用、荷棚の高さを100mm低下、乗降口横のスペース拡大、空気浄化装置の設置、防犯カメラの搭載、2台のワイド液晶ディスプレイによる車内案内表示、車内Wi-Fiの導入など。

・バリアフリーの取り組み
床面の高さを40mm下げてホームとの段差を縮小、ドア部の床に黄ラインを入れて識別性を向上、優先席部のつり革・手すりを一般席と異なる色に設定、空いているドアの位置を知らせる誘導鈴を設置。

本件に関するリリース

関連記事
Osaka Metro中央線に2系列の新車…そのワケは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系