ニュース

「海里」が夜行で青森まで走破…! ロマンティックな「夜想(ノクターン)海里」、新潟~青森で8月16~18日に1往復運行

2022.07.20

 JR東日本と JR 東日本びゅうツーリズム&セールスは、乗ること自体が目的となる「のってたのしい列車」として2019年10月にデビューした「海里」を使用した夜行列車「夜想(ノクターン)海里」を、2022年8月16~18日に特別運行すると発表した。

HB-E300系「海里」 P:RM

 鉄道開業 150 年を記念して新潟~青森間で初運行するもので、車内では夜食や仮眠をサポートするするオリジナルのアメニティを用意し、夜間の売店営業も行う。夏休みの思い出に、夜の日本海の景観を眺めながら家族や友人と夜行列車の旅に出かけてはいかがだろうか。

ツアー名称:真夏のワクワク体験「夜想(ノクターン) 海里」で行く夜行列車の旅

ツアー概要
○出発日・行程
(1) 東京駅発:2022年8月16日(火)1泊2日(車中泊)
 東京駅(18:52~19:36発)→上越新幹線・普通車指定席→新潟駅(21:03~21:40着/22:05発)→ 団体専用列車・夜想海里→青森駅(6:58着)
(2) 青森駅発:2022年8月17日(水)1泊2日(車中泊)
 青森駅(22:05発)→団体専用列車・夜想海里→新潟駅(6:48着/7:19~7:50発)→上越新幹線・普通車指定席→東京駅(9:40~10:04着)
 ※上越新幹線の列車は選べない(出発の5日前に「出発のご案内」で通知される)

○夜食・アメニティ
 夜食として新潟駅発・青森駅行の車内では新潟料亭「一〆」の特製弁当、青森駅発・新潟駅行の車内 では「津軽づくし弁当」とお菓子「やっこいサブレ・青森りんごキャラメル」を用意。また、車内での仮眠をサポートするオリジナルの「アイマスク」と「耳栓」も提供。

(プレスリリースより)

旅行代金;大人1名(子ども名)

(プレスリリースより)

発売開始日時:2022年7月19日(火)14:00~

申込み方法:「日本の旅、鉄道の旅」サイト(インターネット販売のみ・→こちら
 ※「B2473」をコースNo検索に打ち込む

詳しくはこちら
JR東日本WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系