ニュース

東京メトロ有楽町線小竹向原~新木場間で8月6日よりワンマン運転開始、これで全線ワンマン化!

2022.07.20

 東京メトロでは、2022年8月6日(土)から有楽町線小竹向原駅~新木場駅間において、ワンマン運転を開始すると発表した。

P:RM

 有楽町線では、現在、和光市~小竹向原間においてワンマン運転を実施している。そしてこのたび、小竹向原~新木場間においても準備が整ったことから、同区間でワンマン運転を開始し、有楽町線全線がワンマン運転になる。

 ワンマン運転実施区間では、ATO(自動列車運転装置)による自動運転を行っており、ドアの開閉については運転士が運転席に設置したモニターによる乗客の乗り降りの状態を確認し、安全に操作する。また、ホームドアに支障物を検知するセンサーを設置し、車両とホームドアの間の安全を確認した上で列車が安全に出発できるシステムにしているほか、車両とホームの間が広く開いている箇所に可動ステップを設置し、乗客が乗り降りする際の踏み外しや転落防止を図っている。

 車内で異常が発生した場合は、運転士または総合指令所の司令員が車内非常通報器により状況を把握し、適切に対応する。

ポスターイメージ(プレスリリースより)

 なお、このたびのワンマン運転開始に伴うダイヤの変更等はない。

詳しくはこちら
東京メトロWEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系