ニュース

コロナに打ち勝て! 鉄道系モチーフマスクまとめ

2020.12.13

新型コロナウイルスの流行が続く中、グッズメーカーだけでなく、鉄道会社が自らマスクを売り出す事例も増えています。この冬だけでなく、今後も生活の必需品となるマスクですが、「鉄道マスク」で生活に少しでも鉄分を加えてみませんか?

 

●N700Sオリジナルマスク(JR東海鉄道倶楽部)

国産の「ヤマシン・フィルタマスク」にN700Sのロゴ等をデザイン。フィルタ部分はN700Sの空調機器フィルタも製造する専門メーカーグループが開発。静電気の帯電に頼らないナノフィルタだから、捕集性能が落ちにくく、繰り返し使用可能。

■価格:3,500円(5枚入り×3パック、税・送料込み)

■販売場所

「JR東海鉄道倶楽部」Webサイト、東海道新幹線主要駅のキヨスク、名古屋マリオットアソシアホテル

■URL

https://e-mono.jr-central.co.jp/shop/g/gJR17001/

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加