ニュース

釧路市立博物館 企画展「雄別炭砿閉山50年~雄別・尺別・上茶路~」

2020.12.14

 釧路市立博物館は企画展「雄別炭砿閉山50年~雄別・尺別・上茶路~」を2020年12月12日~2021年2月28日に開催する。太平洋炭砿とともに、釧路炭田の有力炭鉱だった雄別炭砿(雄別・尺別・上茶路)。そこには、多くの炭鉱マン・鉄道マンの仕事、その家族の暮らしがあった。1970年の炭鉱閉山・鉄道廃止から半世紀、当時を資料や写真から振り返る。

■開催日時
 2020年12月12日~2021年2月28日
 9:30~17:00

■会場
 釧路市立博物館 2階特別展示室(要入館料)
 北海道釧路市春湖台1-7

■休館日
 12月:14、21、28~31日
 1月:1~4、11、12、18、25日
 2月:1、8、11、15、22、23日

記念ノベルティ
 今回の企画展に合わせ、ミュージアムショップではノベルティとして缶バッジ各種を発売中。絵柄は「雄別炭砿鉄道ディーゼルカー」「簡易軌道」「石炭列車」「スユニ61」の4種で、価格は100~150円。現在のところ同ミュージアムショップのみでの取り扱い(一部通販もあり)。

▲「雄別炭砿鉄道ディーゼルカー」の缶バッジ。

🔸詳しくはこちら
🔸石炭列車缶バッジ・ポストカードの通信販売について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加