ニュース

コロナに打ち勝て! 鉄道系モチーフマスクまとめ

2020.12.13

新型コロナウイルスの流行が続く中、グッズメーカーだけでなく、鉄道会社が自らマスクを売り出す事例も増えています。この冬だけでなく、今後も生活の必需品となるマスクですが、「鉄道マスク」で生活に少しでも鉄分を加えてみませんか?

 

●N700Sオリジナルマスク(JR東海鉄道倶楽部)

国産の「ヤマシン・フィルタマスク」にN700Sのロゴ等をデザイン。フィルタ部分はN700Sの空調機器フィルタも製造する専門メーカーグループが開発。静電気の帯電に頼らないナノフィルタだから、捕集性能が落ちにくく、繰り返し使用可能。

■価格:3,500円(5枚入り×3パック、税・送料込み)

■販売場所

「JR東海鉄道倶楽部」Webサイト、東海道新幹線主要駅のキヨスク、名古屋マリオットアソシアホテル

■URL

https://e-mono.jr-central.co.jp/shop/g/gJR17001/

●JR四国オリジナル布マスク【すまいるえきちゃん】(JR四国)

JR四国のイメージキャラクター「スマイルえきちゃん♡れっちゃくん♡」のデザインプリントマスク。マスクの裏地がポリエステル84%、ポリウレタン16%の素材で、洗って繰り返しの使用が可能。

■価格:1,200円(税込み・1枚)

※送料で別途800円

■販売場所:JR四国特産品オンラインショップ「産直ステーション夢四国」

■URL

https://www.sanchoku-shikoku.jp/SHOP/N02-Q344.html

 

●小田急ロマンスカーオリジナルマスク[GSE/VSE](小田急電鉄)

現役のロマンスカー添乗員がデザインを考案した子ども用マスク。抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「CLEANSE」を使用した日本製で、綿100%の2重ガーゼを使用し、洗濯耐久性にも優れている。

■価格:各990円(税込み)

■販売場所

小田急グッズショップ「TRAINS」

 ・新宿店(小田急線新宿駅西口地下「小田急マルシェ新宿内」)

 ・和泉多摩川店(小田急線 和泉多摩川駅西口)

 ・「TRAINS」オンラインショップ

■URL

https://www.rakuten.ne.jp/gold/odakyu-trains

●東武ひんやりマスク優等列車(キッズ)・東武ひんやりマスクリバティ(キッズ)東武商事

50回洗濯しても繊維上の特定ウイルスの数を99%以上減少させる、ひんやり冷感の3層立体マスク。抗菌仕様の子ども用。

■価格:1,000円(税込み・1枚)

■販売場所

通販サイト「東武マーケットYahoo!店」、駅売店ACCESS(浅草改札内売店、北千住売店、春日部売店、久喜売店、南栗橋売店、下今市上り売店、下今市下り売店、東武日光売店、池袋売店、朝霞台売店、川越売店)

 

●Laviewブルーリボン賞受賞記念マスク(西武鉄道)

ブルーリボン賞オリジナルロゴとLaview、2種類の柄が入った大人用のマスク。

■価格:660円(税込み・2枚組)

■販売場所

・駅ナカ・コンビニ「トモニー」西武鉄道グッズ取り扱い店舗

・(株)プロスパの通信販売ショップ(URL:https://prospashop.com/

■URL

https://www.seiburailway.jp/fan/12285/index.html

●そうにゃん×究極のヤマシン・フィルタマスク(相模鉄道)

「ヤマシンフィルタ」を採用し、3次元立体構造ナノレベルファイバーで直径0.1μm微粒子を99%カット。洗濯により繰り返し使用可能な大人用。ワンポイントのそうにゃんロゴがあしらわれている。

■価格:825円(税込み・5枚)

■販売場所

・「SOTETSU GOODS STORE」二俣川

・相鉄線駅構内のファミリーマート

■URL

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/train/r20-97/

●真岡鉄道オリジナルマスク(真岡鉄道)

SLもおかとして活躍するC12や補機として走ることもある入れ替え機のDE10、そして保存機関車などの銘板がデザインされた布マスク。生地は外側が吸汗速乾、内側はコットンを使用していて、洗って繰り返し使うことができる。

■価格:各2,200円(税込み)

■販売場所:オンラインショップ

■URL

https://mokarailway.official.ec/

 

●キッズなりきりマスクHankyu Densha(阪急電鉄)

抗菌・抗ウイルス加工が施された子ども用で、阪急電車になり切った気分で使用できる。

■価格:990円(税込み・1枚)

■販売場所

・アズナス、カラーフィールドなどのショップ

・阪急電車グッズ公式オンラインショップ「HANKYU DENSHA SHOP」(https://www.hankyudensha-shop.com/

■URL

https://www.hankyu.co.jp/ekinaka-shop/news/topics350109.html

●山陽電車マスク(山陽電車)

6000系や3000系、そしてイメージキャラクターのろっくんなどのイメージが盛り込まれたマスク。2021年1月末まで、毎週水曜日は山陽電車の従業員もこのマスクを着用する「マスク着用デー」も実施中。

■価格:各770円

■販売場所:オンラインストア

■URL

https://www.rakuten.co.jp/sanyo-railway/

 

●【鉄道マスク】6000形式コンテナタイプ・R10形式冷蔵コンテナタイプ・ワム80000形式タイプ・ヨ8000形事業用貨車タイプ(ヴィレッジヴァンガード)

大人向けの国鉄の貨物車両をコンセプトとしたマスク。洗って繰り返しの使用が可能。

■価格:550円(税込み・1枚)

■販売場所

「VILLAGE VANGUARD」オンラインショップ

https://vvstore.jp/s/search/q=%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF/

 

●HUNGRY HEARTこども用マスクシリーズ(丸高衣料)

子ども用のTシャツ素材でできたマスク。新幹線や近鉄特急など、様々な車両モチーフの生地を使用。

■価格:各990円(税込み・1枚)

■販売場所:衣料販売店

■URL

https://marutaka-iryo.co.jp/

 

●電車なりきりマスク 新幹線、特急ラピート、パンダくろしお(立誠社)

外側生地に「CLEANSE」を使用した、抗菌・抗ウイルス仕様で、50回以上の洗濯が可能。子ども用。

■価格:各990円(税込み・1枚)

■販売場所:駅鉄オンラインショップなど、各ECサイト

■URL

https://risseisha.co.jp/news/1739/

●出発進行スーパーエクスプレス(STYLISH H&A INC.)

子ども用の布製マスクで、抗菌効果のある銀イオンを配合したガーゼを使用。呼吸がしやすい快適な立体型で、顔にもしっかりフィットする。肌に優しい綿100%素材。

■価格:1,340円(税込み・2枚組)

■販売場所:「COLORFUL CANDY STYLE」ECサイト

■URL

https://www.ccstyle.jp/c/kids/kids-mask-case/kids-mask/n5318802

 

●抗菌マスクトレイ 出発進行スーパーエクスプレス(マスクケース)COLORFUL CANDY STYLE

裏地に抗菌ポリエステルを使用し、細菌の増殖を抑制。

■価格:980円(税込み)

■販売場所

COLORFUL CANDY STYLE通販サイト・Amazon・楽天など

■URL

https://www.ccstyle.jp/c/kids/kids-mask-case/kids-maskcase/nd300600

 

※時期により品切れの場合があります。在庫状況については販売各社にお問い合わせください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系