ニュース

JR 夏の臨時列車について

2016.05.20
 JR各社では、2016(平成28)年7月1日~9月30日の92日間に運転する夏の臨時列車について発表した。
【JR北海道】
 期間中に運転する臨時列車の本数は、新幹線98本、在来線1,108本の合計1,206本となる。これは前年と比べ、新幹線が新たに98本増えたのと、在来線が19本増で合計で117本(111%)増となった。
◆特急〈フラノラベンダーエクスプレス〉
・7/1~31、8/1~21・27・28、9/3・4・10・11・17~19・22・24・25運転
 3号 札幌9:07→富良野11:07
 2号 富良野16:46→札幌19:02
・7/2~31、8/1~7運転
 1号 札幌7:52→富良野9:55
 4号 富良野17:36→札幌19:44
◆普通〈富良野・美瑛ノロッコ号〉
・7/1~31、8/1~21・27・28、9/3・4・10・11・17~19・22・24・25運転
 1号 旭川9:56→富良野11:36
 2号 富良野11:53→美瑛12:55
 3号 美瑛13:06→富良野13:56
 4号 富良野14:02→美瑛15:05
 5号 美瑛15:10→富良野16:01
 6号 富良野16:12→旭川17:46
◆普通〈くしろ湿原ノロッコ号〉
・7/1~31、8/1~31、9/1~5、9~30運転
 2号 釧路11:06→塘路11:50
 1号 塘路12:17→釧路13:05
・7/1~31、8/1~31、9/1~5、9~25運転
 4号 釧路13:35→塘路14:15
 3号 塘路14:45→釧路15:33

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


【JR東日本】
 夏期間中に、新幹線2,726本、在来線1,953本、あわせて4,679本を増発する。定期列車をあわせた総本数の対前年比は、新幹線100%、在来線93%、あわせて96%となっている。
◆現美新幹線
 7月以降は11号車を指定席、12~16号車を自由席として運転する。
◆快速〈SL銀河青函DC号〉
 青森県・函館デスティネーションキャンペーンを記念して、”SL銀河”で使用しているSLと客車を青森~弘前間で運転する。
・編成
 C58+キハ141系4輌(全車指定席)
・9/17・19運転
 青森10:13→弘前11:46
 弘前15:35→青森17:00
◆583系〈青函DC号〉
 酒田、湯沢方面から乗り換えなしで青森を結ぶ。新青森駅で北海道新幹線に接続する。
・編成
 583系6輌(全車指定席)
・7/2・3運転
 酒田7:27→青森11:54
 青森17:50→酒田22:49
・9/10・11運転
 湯沢8:12→青森12:41
 青森17:50→湯沢22:36
◆〈北アルプス風っこ〉
 この夏の信州では「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」をキャッチフレーズに各所でキャンペーンを展開するのにあわせ、大糸線にトロッコ型の”びゅうコースター風っこ”を運転する。
・編成
 DD16+キハ48形2輌”びゅうコースター風っこ”+EF64(全車指定席)
・7/2運転
 松本9:00→南小谷12:51
 南小谷13:25→松本17:17
◆〈いろどり木曽路号〉
 JR東日本とJR東海が共同で”いろどり”を使用した臨時列車を木曽路に向けて運転する。
・編成
 485系6輌”いろどり”(全車グリーン車指定席)
・9/24・25運転
 長野8:35→南木曽11:47
 南木曽15:05→長野18:18

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


【JR東海】
 夏の期間では過去最多となる34,038本(1日平均370本)の新幹線を運転する。在来線では、臨時特急・急行列車を合計461本運転する。
◆臨時快速〈ムーンライトながら〉
・7/22~31、8/1~20運転
 東京23:10→大垣5:50
・7/23~31、8/1~21運転
 大垣22:49→東京5:05

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


【JR西日本】
 東海道・山陽新幹線〈のぞみ〉、山陽・九州新幹線〈みずほ〉・〈さくら〉、山陽新幹線〈ひかり〉を増発する。なお、2016(平成28)年4月に発生した熊本地震の影響により一部運転ができない可能性がある。
 山陽新幹線では”500 TYPE EVA”、岡山エリアでは”ラ・マル せとうち”、北陸エリアでは”花嫁のれん”、”ベル・モンターニュ・エ・メール”を運転する。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


【JR四国】
 夏の期間、イベント列車や臨時列車の運転と、定期列車の車輌増結を行う。
 〈瀬戸大橋アンパンマントロッコ〉を運転するほか、東京発〈サンライズ瀬戸〉を琴平まで延長運転する。
 海水浴シーズンにあわせ、牟岐線に「田井ノ浜」駅を開設し、特急・普通列車を臨時停車させる。また、津嶋神社夏季大祭にあわせ、予讃線に「津島ノ宮」駅を開設し、普通列車を臨時停車させる。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


【JR九州】
 2016(平成28)年4月14日に発生した熊本地震の影響により、九州新幹線の運転計画が決定していないため、在来線の増発列車のみ発表された。
 在来線特急〈かもめ〉・〈ソニック〉など主な区間で279本増発する。内訳は〈かもめ〉69本、〈みどり〉27本、〈ハウステンボス〉94本、〈ソニック〉55本、〈にちりん〉34本の増発となる。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR北海道 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


JR東海 ウェブサイト


JR西日本 ウェブサイト


JR四国 ウェブサイト


JR九州 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加