ニュース

「隅田川駅貨物フェスティバル」11月22日開催

2009.11.11

 鉄道コンテナ輸送50年記念イベントの一つとして、11月22日にJR貨物隅田川駅で「隅田川駅貨物フェスティバル」が開催される。



■日時:2009(平成21)年11月22日(日) 10:00~14:00(入場は13:30まで)

     ※雨天決行



■場所:JR貨物隅田川駅

■交通:JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス線 南千住駅から徒歩10分

■内容

★メイン会場

○機関車・コンテナ・貨車記念撮影

 ・展示車輌(予定):EH500形電気機関車

 ・展示コンテナ(予定):19D形式50年記念塗装コンテナ(世界で50個!)

 ※展示予定車輌はEH500+コキ+コキ+ヨの編成を予定。



○栄光のブルートレインEF65 535号機 特別資料展

 かつて〈さくら〉〈はやぶさ〉などのブルートレインを牽引し、多くのファンに惜しまれつつ昨年3月に引退したEF65 535号機の関連品・ヘッドマーク等を展示。



○高崎機関区EF65車輌部品販売

 ナンバープレート・製造銘板・区名札の3点を入札で販売。

 ※入札受付:10:00~12:30

 ※入札発表:13:00

 その他にも車輌部品を販売。



○記念オリジナルグッズ販売

 イベント会場でしか手に入らない、数量限定のスペシャルグッズを手に入れる(もしかしたら)最後のチャンス。



○鉄道模型(HOゲージ・16番)の展示



○産地直送野菜直売&100円つめ放題

 貨物列車で日本各地から隅田川駅に集まった野菜を、着いたその場で即売。じゃがいも・たまねぎ・にんじんは1袋100円でつめ放題の特別提供。

 ※第1回 10:00開始

 ※第2回 12:00開始 いずれも売切次第終了



★第2会場

○吉岡心平氏講演会

 『Rail Magazine』で好評連載中の「プロフェッサー吉岡の・・・貨車研究室」やブログ「タンク屋しんちゃんのブログ」でおなじみの貨車研究の第一人者・吉岡心平氏が、50年間に日本の鉄路を彩ったコンテナを深く語る。

 

 ・演題「コンテナ(箱)から見た、コンテナ輸送50年」

 ・時間:10:30~11:30

 ・場所:第2会場(駅会議室)

 ・定員:80名(先着順/入場無料)



■注意事項

○駐車場の用意はないので、公共交通機関を利用して来場を。

○貨物駅構内は危険なので、会場以外には立ち入らないように。

○会場内での喫煙・飲酒はできない。



■問合せ先

 JR貨物関東支社総務部

 TEL:03-3239-9282(平日9:00~18:00)


JR貨物関東支社 ウェブサイト


JR貨物 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加