ニュース

シグマA・P・O システム販売からブルートレインヘッドマークのマウスパッド

2008.10.01

 パソコン周辺機器・アクセサリーの専門メーカー、シグマA・P・O システム販売株式会社は、ノスタルジックとサプライズで好評発売中の丸型マウスパット「MOUSE PET」の、新デザインとしてHMCBシリーズ(オープン価格)を企画・製造した。販売元は、模型製品の卸売り・企画を行なう宮沢模型株式会社で、9月下旬より開始している。



▼全12種類がラインナップされた“ヘッドマークコレクション”ブルートレイン編





 このHMCBシリーズは、JR各社の承認許諾を得て発売するコラボレーション企画で、今回は“ヘッドマークコレクション”ブルートレイン編として全12種類をリリース。本商品は超薄型のマウスパッドとして使用できるだけでなく、再剥離タイプのステッカーとして部屋のインテリアや自転車のフロントに装着するなど、レイル・ファンならではの楽しみ方も可能な仕様となっている。またパッケージの裏には、ブルートレインの誕生から引退までのエピソードを分りやすく解説している。



 商品は〈あさかぜ〉〈さくら〉〈富士〉〈はやぶさ〉〈みずほ〉〈出雲〉〈瀬戸〉〈あけぼの〉〈はくつる〉〈ゆうづる〉〈日本海〉〈北陸〉と、すでに廃止となった懐かしいブルートレインもラインナップ。

 レーザー式・光学式・ボール式など、ほぼすべてのマウスで利用可能で、厚さ0.3mm の超極薄でマウス操作性に優れている。裏面は微粘着仕様となっており、さまざまな場所にステッカー感覚でノートパソコン等さまざまな場所に貼って楽しむことができる。さらに微粘着面は、水洗いで何度でも使用できるほか、環境にやさしいPET素材を採用している。

 価格はオープン価格で、予想売価は¥1,980(税込)前後。



■仕様

○外形寸法:W175×D180×H0.3mm(円形:175mm)

○パッケージサイズ:W202×H224mm

○重量:約15g



■販売元:宮沢模型株式会社

■製造元:シグマA・P・O システム販売株式会社



JR東日本商品化許諾済 JR東海承認済 JR西日本承認済 JR四国承認済 

JR九州承認済


詳しくはこちら


シグマA・P・O システム販売株式会社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加