特集・コラム

南海「めでたいでんしゃ」4編成目、「かしら」お披露目!

2021.09.21

text:RM photo:萩原祐佳
取材日:’21.9.17 場所:南海電気鉄道加太線 和歌山市~加太
取材協力:南海電気鉄道

 南海電鉄では、同社加太(かだ)線にて「加太さかな線プロジェクト」を展開しており、その一環で観光列車「めでたいでんしゃ」シリーズをこれまで3編成導入していたが、この度、4編成目として「めでたいでんしゃ かしら」が登場した。

▲ポップなカラーだったこれまでの3編成と一変し、凄みを感じさせる黒基調のカラーとなった「めでたいでんしゃ かしら」。

 和歌山市出身のHYDE(ハイド)さんとコラボレーションした車両で、外観は黒を基調としたデザイン。内観は音楽や宝、冒険のモチーフやデザインが詰め込まれている。

▲室内は、船のデッキをイメージした木製床ラッピングに足跡が描かれている。吊り手の形状も、魚や音符など凝ったもの。

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系