ニュース

これは期待大! 7社局の車両が勢揃い、相鉄新横浜線・東急新横浜線開業まであと1年!

2022.03.31

text & photo:RM
取材日:’22.3.31 場所:東急電鉄 元住吉検車区
取材協力:相模鉄道、東急電鉄

 相模鉄道と東急電鉄では、来る2023年3月予定でそれぞれ相鉄新横浜線・東急新横浜線を開業させ、今まで横浜市営地下鉄を除いてJR線以外でのアプローチが困難であった新横浜駅を経由するルートを新たに出現させます。この相互直通乗り入れには、既存の地下鉄を介した鉄道ネットワークも大規模に参加することとなっており、本日はその「鉄道ネットワーク7社局」の車両を一堂に集めたPRのための車両撮影会が開催されました。

▲手前から、西武、東武、相鉄、東急、東京メトロ、東京都交通局、埼玉高速鉄道の車両たち。

鉄道ネットワーク7社局とは
 相模鉄道・東急電鉄・東京地下鉄・東京都交通局・埼玉高速鉄道・東武鉄道・西武鉄道の7社局で構成(なお、西武鉄道は相鉄新横浜線・東急新横浜線との直通運転は行いません)。

▲左から、埼玉高速鉄道2000系、東京都交通局6500形、東京メトロ9000系、東急電鉄3020系、相模鉄道20000系、東武鉄道50070型、西武鉄道40000系。

▲東急車と相鉄車は、行先に「新横浜」と表示していました。

▲最新型からベテランまで。スタイルやカラーリングも様々な乗り入れ車両たち。これからの競演が楽しみですね。

▲東急電鉄のマスコットキャラクター「のるるん」(左端)、相鉄のマスコットキャラクター「そうにゃん」(右端)もアピールに駆けつけてくれました!

▲開業後の路線図(プレスリリースより)

 上図の通り、相鉄新横浜線は、相鉄本線の西谷~新横浜まで(うち西谷~羽沢横浜国大まではJRとの乗り入れ開始時に開業済)、東急新横浜線は新横浜~東横線/目黒線日吉までを結びます。日吉から先の都心方向は、東横線を進めば渋谷を経由して東京メトロ副都心線→東武東上線に直通。目黒線を進めば目黒を経由して東京メトロ南北線→埼玉高速鉄道と、東京都交通局三田線へ直通します。

 今回の撮影では各社局代表で1系列だけ参加となりましたが、例えば東急は東横線用と目黒線用、東京メトロも副都心線用と南北線用がありますし、各社新旧の系列なども存在するので、車両のバラエティがものすごく豊富になることでしょう。開業が楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系