ニュース

マイクロエース JR東日本E257系500番代 旧スカート/新スカート

2014.01.23


★首都圏で活躍する特急型電車ながら、意外にも製品のなかったE257系500番代が待望のリリース。

★実車は房総地区で30年以上にわたり活躍した183系の後継車として2004年に登場。中央東線用0番代を基本としつつ、全先頭車が貫通構造となり、カラーも既存の255系のイメージを受け継ぐ黄と青をあしらったものとなった。

★製品はマイクロエースでは初のE257系だが、「吊り目」デザインの先頭部など実車のイメージは十分。側面窓はスモークのかかった表現とされている。スカートの形態により登場時、現在(強化型スカートへ交換後)の2種を用意。

〔価格〕

●塗装済完成品

5輌セット:各18,800円+税


※製品の詳細・セット内容等は2014年1月21日発売『RM MODELS』223号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加