ニュース

TOMIX N700系7000番代/8000番代

2011.04.26


★鹿児島ルートが晴れて全通した九州新幹線の新顔が、さっそくNでリリース。

★実車は山陽・九州直通用の新製車で、JR西日本車が7000番代(S編成)、JR九州車が8000番代(R編成)を名乗るが、ほぼ同仕様。

★製品では白藍の車体色を雰囲気よく再現。既存のN700系のバリエーションと言えるが、塗り分けの違いから先頭部はパーツ分割線を変更。またオールMの8連という独自の編成のため、窓割りなど細かな差異も多い。

★S編成、R編成では印刷済のJRマークの色が違うほか、S編成セットにはS1編成のみ装備するパンタ点検窓のパーツが付属。

★S編成は8輌フルセット。R編成は基本+増結の構成で、基本セットのみ車番印刷済(R3編成)。他2セットはインレタ式。

★限定品として、R2編成の車番を印刷済とした8輌セットも用意。車体色を基調とした専用インサートが奢られている。

〔価格〕

●塗装済完成品

7000番代8輌セット:23,100円

8000番代3輌基本セット:10,290円

8000番代5輌増結セット:12,810円

8000番代(R2編成)8輌セット:23,100円

〔セット内容〕

■7000番代:781-7000+788-7000(M)+786-7000+787-7000+787-7500+766-7000+788-7700+782-7000

■8000番代基本:781-8003+788-8003(M)・782-8003

■8000番代増結:786-8000+787-8000+787-8500+766-8000+788-8700

■8000番代(R2編成):781-8002+788-8002(M)+786-8002+787-8002+787-8502+766-8002+788-8702+782-8002



○8000番代



○7000番代


  • このエントリーをはてなブックマークに追加