ニュース

マイクロエース JR西日本223系

2009.05.20

JR Series233

〔ここに注目!〕

★JR西日本のアーバンネットワークの主力車輌として活躍する223系電車。その0番代が3種のセットとしてマイクロエースから登場した。

★0番代は阪和線日根野から分岐する関西空港線への快速用として登場。前面の丸型ライト、青と白のグラデーションによる側面帯が0番代最大の特徴。

★O-CAT荷物室設置車セットは大阪シティエアターミナル(O-CAT)での国際線搭乗手続きを済ませた乗客の荷物搬送用に、付属2輌編成の大阪寄り運転台後部に荷物置場が設けられ、客ドア1箇所が締切扱いとなっていたもの。モデルでも塗り潰されたドア窓などに締切を示す赤い帯を再現し、独特のアクセントになる。

★関空/紀州路快速セットは1999年に編成組換えが行なわれ3+5輌となったもの。同時に日根野以南へ編成分割をし、直通する紀州路快速が運転されるようになった以降の姿。

★技術実験車「U@tech」は、瀬戸大橋線に使われていた213系と車体工法試作車で1000番代と同じ前面スタイルの元クモハ223-9001で組成された3輌編成。主に通信技術開発のために実験が繰り返されている。

★いずれもグラデーションの帯の表現や、「U@tech」の大きなロゴ、ならびにカラフルな塗装も美しい仕上がりを見せている。

★各先頭車はヘッド/テールライトが点灯。また床下にはクモヤ223-9001以外ON/OFFスイッチが付く。動力はフライホイール搭載、室内灯は幅広。各行き先表示シールが付く。



〔価格〕

●塗装済完成品

O-CAT荷物室8輌セット:26,880円

関空/紀州路快速8輌セット:26,880円

「U@tech」3輌セット:13,860円



〔セット内容〕

■O-CAT荷物室:クモハ223-105+クハ222-105+クモハ223-6+サハ223-11+サハ223-106+モハ223-6(M)+サハ223-12+クハ222-6

■関空/紀州路快速:クモハ223-2+サハ223-3+クハ222-2+クモハ223-9+サハ223-109+モハ223-9(M)+サハ223-18+クハ222-9

■「U@tech」:クモヤ223-9001(M)+サヤ213-1+クヤ212-1

JR Series233

○O-CAT荷物室設置車



JR Series233

○関空/紀州路快速



JR Series233

○U@tech


  • このエントリーをはてなブックマークに追加