ニュース

KATO E3系1000番代〈つばさ〉

2009.05.20

JR Shinkansen Series E3〔ここに注目!〕

★KATOから一昨年登場したE3系〈こまち〉に続き山形新幹線〈つばさ〉用の1000番代が登場。

★実車は1999年に山形新幹線が新庄へ延伸されたことに伴い増備されたもので、400系に合わせ7輌編成とし、現在3編成21輌が活躍中。

★〈こまち〉用0番代とは編成中のパンタ位置が異なるため、モデルでも新規金型でこの違いを再現。

★表現の難しいシルバーメタリックの塗装はスッキリと再現されており、また自由席の16・17号車の室内はブルー、それ以外はベージュとし実車の座席色に合わせている。

★東京寄りの先頭車E311-1003に実車同様の機構で併結できるよう「オープンノーズカプラー」を採用。また併結時消灯されるヘッド/テールライトのため同車のみON/OFFスイッチが床下に付く。

★中間車カプラーはダイヤフラムカプラーとなる。フライホイール搭載動力、サスペンション機構、DCCフレンドリーを採用。



〔価格〕

●塗装済完成品

7輌セット:19,215円



〔セット内容〕

■E311-1003+E326-1003+E329-1003(M)+E326-1103+E328-1003+E325-1003+E322-1003

JR Shinkansen Series E3


  • このエントリーをはてなブックマークに追加