ニュース

京都鉄道博物館 「アンパンマン列車だいしゅうごう!展」

2019.01.30
 京都鉄道博物館では、2019年2月2日(土)~3月3日(日)の期間、瀬戸大橋線で活躍する JR四国”瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車”を初めて展示する。また車輌の特別展示と合わせて、アンパンマン列車の歴史や車輌について紹介する特別展「アンパンマン列車だいしゅうごう!展」も同時開催。そのほかにも様々なイベントを実施する。
【特別展「アンパンマン列車だいしゅうごう!展」】
■開催期間
 2019年2月2日(土)~3月3日(日)
■会場
 本館2階 企画展示室
■協力
 四国旅客鉄道株式会社
■内容
 アンパンマン列車の歴史や列車の種類をパネルや模型で紹介するとともに、座って記念撮影もできる 「アンパンマンシート」も展示する。
■主な展示
○アンパンマン列車の歴史
 2000年のデビューからこれまでのアンパンマン列車の歴史をパネルで紹介する。
○列車紹介
 現在、アンパンマン列車として運行する”アンパンマントロッコ”や”ゆうゆうアンパンマンカー”など4種類の列車の車内の特徴や魅力をパネルで紹介する。
○列車模型展示
 アンパンマン列車の模型を展示する。
○シアタースペース
 アンパンマン列車を映像で紹介するミニシアターを設置する。
○アンパンマン列車路線マップ
 アンパンマン列車が運転されている区間が分かるイラスト路線図を展示する。
○アンパンマンシート
 予讃線8000系アンパンマン列車の「アンパンマンシート」に座って記念撮影ができる撮影コーナーを設置する。
■問合せ
 京都鉄道博物館
 TEL.0570-080-462

京都鉄道博物館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加