ニュース

「冬の関西1デイパス」発売

2016.12.01
 12月15日、JR西日本、京阪電気鉄道、南海電気鉄道、近畿日本鉄道、大阪水上バスの5社が連携し「冬の関西1デイパス」を発売する。
 このパスは、京阪沿線「大津・琵琶湖エリア」、南海沿線「高野山エリア」、近鉄沿線「奈良・西ノ京エリア」のいずれか1つのエリアに行くことができるチケットとの引換券がセットになっているほか、大阪水上バス「アクアライナー」、江若交通バス(堅田駅以南エリア及び琵琶湖大橋線の「堅田駅~勾当内侍前」区間)、JR西日本の「JR自由周遊区間」が1日乗り放題となる。また、「JR自由周遊区間」内のJR西日本の主な駅のJR西日本レンタカー&リースが運営するレンタサイクル駅リンくんを1日1回に限り利用できる。
※JR自由周遊区間内は普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗車できる。
 
◆きっぷの名称
 「冬の関西1デイパス」
◆発売額
 おとな 3,600円 こども 1,800円
◆発売・利用期間
 平成28年12月15日(木)~平成29年2月26日(日)
 ※利用日の1ヶ月前から当日まで発売。
◆有効期間
 1日間(各チケットへの引換・利用も同一日に限る)
 ※平成28年12月31日(土)利用開始の場合、JR、大阪水上バス、江若交通バスは平成29年1月1日(日)まで利用可。「奈良・西ノ京チケット」は12月31日に引き換えた場合、1月1日まで利用可能。「湖都・びわこチケット」、「高野山チケット」は12月31日の引換当日限り利用可。
◆発売箇所
 JR西日本全エリアの主な駅の「みどりの窓口」「みどりの券売機」及び主な旅行会社、電話予約(九州島内はJR西日本の新幹線博多駅・新幹線小倉駅・博多南駅に限る)。

詳細はこちら


こちらも参照(PDF形式)


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加