ニュース

博多総合車両所 施設見学を定期的に開催

2016.03.24
 JR西日本の新幹線管理本部では、山陽新幹線全線開業40周年に合わせて、博多総合車両所における見学施設のリニューアルを進めてきたが、このたび、リニューアルが完了したことから、2016年度より、団体の方を対象とした施設見学を定期的に開催する。
○開催日
 毎週火曜日(2016年5月から)
 午前の部:10:00から 午後の部:14:00から
 ※祝日・年末年始などを除く。
 ※悪天候や業務などの都合により、見学できない場合がある。
○場所
 博多総合車両所(福岡県筑紫郡那珂川町中原東2丁目1-1)
 ※博多南線 博多南駅から徒歩15分
○見学可能人数
 1回あたり8名から40名の団体(小学生以下は成人の引率が必要)。
 ※個人での申し込みは不可。
○主な見どころ
(1)リニューアルした展示室では、0系運転台シミュレータ体験やさまざまな車輌の模型が展示されるとともに、模擬の信号設備を操作することができる。
(2)屋上展望台から車両所の概観や九州新幹線の走る姿を見ることができる。
(3)洗浄線見学では、新幹線が洗浄線を通過する姿を間近に見ることができる。
【見学コース】
・90分コース(幼稚園児・小学生対象)
 概要説明、展示室見学(総合表示盤、ジオラマ、模型展示、0系運転台)、屋上見学、着発線見学、洗浄線見学
・120分コース(中・高・大学生・大人対象)
 90分コースに一部工場内見学ができるコース
※注 コースは申し込み時に選択可能。
○申込み
 応募ページ内の応募フォームから必要事項を記入して、申し込む。
・予約状況を確認してから、申し込むこと。
・申し込みは3カ月先まで可能。(例:4月申し込みの場合は、5月から7月の受付が可能)
・受付締切は、開催月の前月20日(例:5月見学の受付締切は4月20日)。
・申し込みの際は、応募ページの「ご来場に際したお願い」に同意のうえ、申し込むこと。
【応募ページ】
 http://www.westjr.co.jp/railroad/fan/event/
 ※応募ページには4月1日に掲載予定。
○受付開始
 2016(平成28)年4月1日(金)
○その他
・見学料金は不要。
・見学者には、オリジナルノベルティをプレゼントする。
・車両所内は足元の悪い箇所があるため、歩きやすい履物で来場すること。
・入場の際は、身分証明書(運転免許証・学生証など)を提示すること。

詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加