ニュース

JR四国でのICOCAサービス開始日が決定

2014.01.28

 四国旅客鉄道株式会社と西日本旅客鉄道株式会社では、JR四国の予讃線高松駅~多度津駅間及び瀬戸大橋線児島駅~宇多津駅間でのICカード乗車券「ICOCA」のサービス開始日が決定した。また、サービス開始を記念して、JR四国オリジナルデザインの記念ICOCAを発売する。



○ICOCAサービス開始日

 平成26年3月1日(土)

 ※サービス開始日の始発から利用可能。



○主なサービス内容

(1)概要

・ICOCA(ストアードフェアカードの機能のみを搭載したもの)の発売及び払いもどし

・ICOCA及びICOCAの相互利用カードでの入出場及びチャージ

※JR四国で発売するICOCAのデザインはJR四国オリジナルデザインのICOCA。

※JR四国では、ICOCA定期券、こどもICOCA、SMART ICOCA は発売及び払いもどしはしない。

※JR四国内でも、お持ちのこどもICOCA、SMART ICOCA を利用できる。また、ICOCA定期券についても、チャージ金での利用は可能。



(2)JR四国における利用エリア

 こちらを参照http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/14-01-27/01.htm



○記念ICOCAの発売

 サービス開始を記念し、記念ICOCAを発売する。



SHIKOKU ICOCAは、JR四国が発売するオリジナルデザインのICOCA。

※「ICOCA」はJR西日本の登録商標。

※「SHIKOKU ICOCA」はJR西日本が商標登録出願中。

※「SHIKOKU ICOCA」の利用可能エリアはICOCAと同様。

※「SHIKOKU ICOCA」には定期券機能を付加できません。



(1)発売開始日時

 平成26年3月1日(土)10:00より



(2)発売額

 2,000円(デポジット(預かり金)500円を含む)

 ※台紙つき、図柄1種類。大人用のみの発売。



(3)発売箇所

 高松駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅の「みどりの窓口」及び端岡駅の窓口(各駅の窓口営業時間内に限る)

 ※平成26年3月2日(日)以降は、窓口営業開始時刻より発売する。ただし、高松駅、坂出駅は5:00からの発売となる。



(4)発売枚数

 限定 10,000枚

 ※現金のみ取扱い。また、1人10枚まで。


詳しくはこちらを参照


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加