ニュース

鉄道博物館の新年の営業について

2013.12.24

 鉄道博物館は、年内は2013年12月28日(土)まで営業、新年は2014年1月2日(木)から営業を開始する。



【新春のお楽しみ】

(1)D51シミュレータ運転区間追加

 鉄道博物館のD51シミュレータは、国内初の本格的な蒸気機関車運転シミュレータで、このたび、2014年4月以降に運行開始予定のC58形式蒸気機関車の牽く「SL銀河」にちなみ、同じく釜石線を走行するこのD51シミュレータに新しい運転区間を追加する。



○追加区間

 鱒沢駅~岩手二日町駅間(岩手県遠野市)

 難易度3(難易度は数字が大きいほど難しくなる。難易度3は、急勾配と駅の停車が難しい区間)



○既存区間

 花巻~新花巻駅間 難易度1

 岩手二日町~遠野駅間 難易度2

 新花巻~土沢駅間 難易度4

(難易度4は急勾配が連続する区間)



○利用方法

 中学生以上の方のみ運転体験可能。10:00からシミュレータホール内で整理券配布。1回500円。



(2)てっぱく福袋販売

 恒例の新春「てっぱく福袋」と新年「てっぱくお楽しみ袋」を販売する。



○発売日時

 2014年1月2日(木)10:00より



○場所

 2階ミュージアムショップ横の臨時売店



○商品

 毎年恒例の福袋 5,000円(ネイビーカラー)と3,000円(緑色・水色・黄色の3色)

 E6系新幹線の登場を記念してE6系〈スーパーこまち〉とE5系〈はやぶさ〉それぞれのオリジナル商品だけを詰め込んだお楽しみ袋 3,150円も用意している。



【福袋 5,000円(税込)限定100個】

・トレイン缶ステーション「はやぶさ」

・ペンケース こまち

・コインパース E2系

・新幹線腕時計

など商品総数20個以上



▲イメージ



【福袋 3,000円(税込)限定200個】

・トレイン缶ステーション「山手線」

・スポーツタオル JR東日本新幹線

・オリジナルストラップ

など商品総数13個以上



▲イメージ



【お楽しみ袋「E6系スーパーこまち」「E5系はやぶさ」各3,150円(税込)】

 E6系〈スーパーこまち〉が登場してから迎える初めてのお正月となる、おめでたいこの時だけのために、それぞれの限定オリジナル商品を製作しオリジナル巾着袋に詰め込んだお楽しみ袋。

・タッチアンドゴー(ICカード乗車券専用パスケース)メタリック調メッキ仕上げ/鉄道博物館ロゴマーク入り

・ペンケース E5、E6の連結デザイン



▲イメージ (JR東日本商品化許諾済)



○販売方法

 E6(限定250個)E5(限定200個)

 1回目 お正月 1月2日から100個(E6、E5)

 2回目 3連休 1月11日から150個(E6)100個(E5)

 ※各回ともなくなり次第終了。

 ※2回目の1月11日からはショップ内での販売となる。


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加