ニュース

東急5000系6扉車 編成中3輌に

2009.03.10

 東京急行電鉄では、田園都市線で運行している5000系6扉車組込み編成を、2009(平成21)年4月1日より順次、1編成あたり2輌から3輌に6扉車を増車する。



 現在の5000系6扉車組込み編成は、5号車と8号車に6扉車を連結しているが、渋谷駅で乗降数の多い4号車にも6扉車を連結するもの。

 今回の6扉車追加導入により、朝ラッシュ時において利用客のスムーズな乗降による列車遅延抑制と、乗客1人あたりのスペースが広がることによる混雑感の軽減が図られる。



■導入予定日

 2009(平成21)年4月1日(水):1編成

 2009(平成21)年5月8日(金):2編成

 に各1輌6扉車を追加

 ※5・8号車に6扉車を組み込んだ既存の編成の4号車を、6扉車に置き換え

 ※2009年12月(予定)までに順次、実施



■導入路線

 東急田園都市線

 ※相互直通運転を行なっている東京メトロ半蔵門線、東武伊勢崎線・日光線でも使用



■車輌位置

 4号車(田園都市線内・渋谷方から4輌目)



■座席格納区間

 東急田園都市線長津田(一部列車は中央林間)―渋谷―東京メトロ半蔵門線半蔵門



■座席格納時間帯

 長津田発:6:54~7:59、半蔵門着:7:40~8:49

 ※半蔵門駅到着以降は、座席は使用可能


詳しくはこちら


東急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加