ニュース

伊豆急行 2010年春より「Suica」利用可能に

2009.01.14

 伊豆急行では、2010(平成22)年春予定で「Suica」システムを導入、サービスを開始する。これにより、1枚のICカード乗車券で首都圏のほとんどの交通機関から伊豆急行線の各駅に行くことができるようになる。



 「Suica」システムを導入することにより、伊豆急行線全15駅でJR東日本、東京モノレール、東京臨海高速鉄道が発行する「Suica」と、「Suica」と相互利用サービスを実施しているICカード乗車券(「PASMO」等)での乗り降りができるほか、南伊東駅、川奈駅、富戸駅、城ヶ崎海岸駅、伊豆高原駅、伊豆熱川駅、伊豆稲取駅、河津駅、伊豆急下田駅の9駅でチャージ(入金)が可能となる。

 なお伊豆急行線各駅では、「Suica」は発行されない。



※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。


詳しくはこちら(PDF形式)


伊豆急行 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加