ニュース

「りくべつ鉄道」臨時運行

2009.01.13

 旧ふるさと銀河線陸別駅構内で気動車の動態保存運行を行なっている「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」では、例年2月に陸別町内で開催される「しばれフェスティバル」開催に合わせ、臨時運転を実施する。冬季期間中の走行は、2006年4月の同線廃止以来、実に3年ぶりの“復活走行”となる。

 「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」では「しばれフェスティバル」とあわせての来場を呼びかけている。



■運転日:2009(平成21)年2月7日(土)・8日(日)

■運転時間帯

○2月7日:12:00~14:00

○2月8日:11:00~13:00

※両日とも時間内に随時運行。また時間帯は多少前後する場合がある



■料金:無料

■運転形態

 CR70-7(ちほく色)1輌を使用し、客席に乗車して構内を往復する「体験乗車」方式のみとなる。

※「運転体験」は両日とも実施されないので、ご了承ください

※運転開始時(木造の旧蒸機滞泊庫より出庫)、CR出庫に先立ってハイモ(排雪モーターカー)の走行を予定(変更する場合もある)



■その他(注意事項)

○陸別町は「日本一寒いまち」として知られる町なので、当日の気温、天候または車輌状況、その他突発的な事由により、やむを得ず、運転を中止する場合がある。

○使用車輌は、当日の状況により、変更する場合がある

○体験乗車中は、必ず係員の指示に従ってください

○車内は全て禁煙

○車内・構内での事故・怪我・衣服の汚れなどには一切責任を負えないので、十分に注意してください

○車輌、施設を破損・損壊した場合は、実費にて補償となる

○安全上、運転台機器類には絶対に触れないでください。また、小学生以下の児童が乗車する際は、必ず保護者が付き添いください

○駅構内はホーム・歩行者用通路を除き立入厳禁。特に、雪に埋もれている場所は危険なので近寄らないでください。

○CR形のトイレは使用できない



■問合先

 陸別町商工会 

 〒089-4300

 北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69-1

 TEL:0156-27-2244 FAX:0156-27-2791

 URL:http://www.shibare.or.jp/tetsudo/tetsudotop.htm


  • このエントリーをはてなブックマークに追加