ニュース

2008年 東武ファンフェスタ開催

2008.10.30

 東武鉄道では、2008(平成20)年11月30日(日)に南栗橋車両管理区において「2008年 東武ファンフェスタ」を開催する。



▼昨年開催の「東武ファンフェスタ」の模様。



P:東武鉄道ニュースリリースより



 今回で4回目となるこのイベントでは、車輌撮影会、車輌工場見学会、鉄道12社による限定鉄道グッズの販売、沿線自治体による観光PR・物販販売、新制服着用体験、ステージ上での各種イベントショーや東武グループ各社による飲食物の販売など盛りだくさんの内容で開催する。



 また当日は、1800系車輌を使用し、伊勢崎線北千住から会場最寄の南栗橋まで臨時列車〈東武ファンフェスタ号〉を運転する。この臨時列車は南栗橋までの道中で、東武線のどこに行くかが当日の乗車までわからないミステリートレインとして運転する(乗車には事前申込が必要)。



★臨時列車〈東武ファンフェスタ号〉の概要

■名称:臨時列車〈東武ファンフェスタ号〉 ※特製ヘッドマークを付けて運転

■運転日:2008(平成20)年11月30日(日)

■運転区間及び時刻

 東武北千住8:41→行先は当日までのお楽しみ→南栗橋13:00頃



■料金

 大人6,000円 小児5,000円

 ※乗車するには、東武トラベル(株)への事前申し込みが必要(先着順)



■使用車輌

 1800系(1819編成) 6輌編成



■募集定員:340名



■申込方法

 東武トラベルのウェブサイトから、インターネットによる先行販売を実施(先着順)。 

○受付開始

  ウェブサイトでの申込:2008(平成20)年11月4日(火)~7日(金)

  URL:http://www.tobutravel.co.jp/

  東武トラベル各支店での申込:2008(平成20)年11月10日(月)~発売終了まで



  問合先:東武トラベル特別販売部 TEL:03-3624-1923

       (受付時間:9:30~18:00 土休日を除く)

  ※先着順のため、定員になり次第締切となる。



■その他

 乗車の方には、「記念乗車証」や「記念グッズ」をプレゼントするほか、「東武ファンフェスタ」オリジナルの弁当も用意。



★東武ファンフェスタの概要

■開催期日:2008(平成20)年11月30日(日) 10:00~15:30 ※雨天決行

■開催場所:南栗橋工場

        東武日光線南栗橋駅 徒歩約20分

        ※南栗橋駅から無料シャトルバスも運行予定



■参加方法:自由参加(来場の方全員にもれなく、オリジナルティッシュケースをプレゼント)



■入場料:無料



■開催内容

○車輌撮影会

 撮影時間:11:30~14:00

 展示車輌:100系〈スペーシア〉

        200系〈りょうもう号〉

        300系

        20000系

        30000系

        50050型

 ※展示車輌は都合により変更となる場合がある



○MCによるステージ上での各種イベント

 大道芸、栗橋町太鼓保存会演奏、東武ワールドスクウェアなどのキャラクターによるイベントショー、東武博物館長によるトークショー、東洋大学チアリーディングショーなどを実施。



○限定鉄道グッズ品の販売

 東武ファンフェスタの開催を記念した会場限定のグッズの販売や、その他鉄道関連グッズを販売。

 ※ジャンク品の販売は行なわれない



○工場見学

 最新設備を備えた同社最大の車輌工場である南栗橋工場内を自由に見学することができる。

 見学時間:10:00~15:00(入場は14:30まで)



○新制服体験

 親子連れや一般の方を対象に、11月よりモデルチェンジした東武鉄道の“新制服”着用体験を実施。



○働く自動車の展示

 鉄道の安全運行を支える線路や電気架線などの保守用作業車、東武グループのバスのほか、地元の久喜消防署に協力のもと、消防車等を展示。



○パネル展示など

 同社の安全への取り組みやCS活動、東武沿線の見どころなどのパネル展示や、鉄道模型のNゲージによる運転会を実施。



○遊具コーナー(雨天中止)

 ミニSLの運転や、小さいお子様に大人気のエアー遊具フワフワを設置。



○その他

 沿線の観光PR、物産品の販売を実施(日光市・佐野市“佐野らーめん出張販売”など・桐生市)。また今回はJR東日本大宮支社、会津鉄道、小田急電鉄、上毛電鉄、西武鉄道、秩父鉄道、津軽鉄道、つくばエクスプレス、東急電鉄、北総鉄道、野岩鉄道、わたらせ渓谷鐡道の各鉄道会社の出展も予定。


詳しくはこちら(PDF形式)


東武鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加