特集・コラム

8月の鉄道のデキゴト「総武流山電鉄→流鉄への社名変更(2008年)」

2021.08.31

text:RM

略称みたいな正式会社名

 「○月の鉄道のデキゴト」は、当月にあった過去の鉄道の「デキゴト」(路線の開通や車両の新製・廃車、そのほかの事件など)を振り返るコーナーです! ティーブレイクにでも気軽にお楽しみください!

▲現在の流鉄は、元西武新101系の5000系2両編成×5本で営業中。写真は5001編成「さくら」。
‘18.8.25 流鉄 小金城趾~鰭ヶ崎 P:堀 裕一(鉄道投稿情報局より)

 今回は、13年前となる2008年8月のデキゴトから振り返ってみましょう。千葉県のローカル私鉄、総武流山電鉄が、流鉄(りゅうてつ)へと社名変更を行ったのがこの年の8月1日のことでした。

▲流山電気鉄道の電化時に導入された、元南武鉄道のモハ100形。同形4両が在籍した主力形式だった。
‘79.3.9 総武流山電鉄 流山 P:名取紀之(消えた車両写真館より)

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加